独立をめざすクリエイターに知ってほしい「…

STAFF BLOG
スタッフブログ

独立をめざすクリエイターに知ってほしい「聞くスキル」

目次

なぜ、独立をめざすクリエイターに聞くスキルが重要なのでしょうか?

クリエイターにとって、つくるスキルが重要なのは間違いのないことですが、どれ程つくるスキルが高くても、顧客の求めるものをつくれなくては顧客満足は得られません。

また、「聞くスキル」は顧客の求めるものを正確に知るために必要な重要スキルですが、一般にプレゼンテーションなど伝えるスキルに比べて、あまり意識されていないのが実状ではないでしょうか?

そこで、今回は、まだ単独で顧客との打ち合わせの経験が少ない、そんな独立をめざすクリエイターに是非知っておいて欲しい「聞くスキル」をテーマに取り上げ、共有したいと思います。

1.聞くスキルを使うメリット

「聞くスキル」が高く正確な情報が得られれば、正しいスタート地点から最短の道筋でゴールし、自身も顧客も無駄な労力をかけずに案件を完了し、お互いに満足して信頼関係を築くことができるのではないでしょうか?

「聞くスキル」はせっかくいただいたお仕事をなるべく少ない労力で納期内にこなし、顧客に満足いただき、次につながる関係を構築できるかを左右する非常に大切なスキルといえると考えます。

2.「聞く」と「聴く」

では、「聞くスキル」といっても、具体的には何があるのでしょう?
まず、「聞くスキル」を「聞く」と「聴く」の2つのスキルに分けて考えてみたいと思います。

3.「聞く」スキル

「聞く」、すなわち、「相手に話しやすくする」スキルを上げるためには、主に以下の方法があげられます。

「聞く」スキルを個別に詳しく見ていくと、下記のようになります。



4.「聴く」スキル

続いて、「聴く」、すなわち、「必要な情報を適切に得られる」スキルには、以下のものがあげられます。

「聴く」スキルを個別に詳細を見ていくと、下記のようになります。


 

以上、簡単にですが、独立をめざすクリエイターに是非知っておいてほしい「聞くスキル」について共有させていただきました。独立めざしてガンガン使っていっていただけると幸いです。

今回は、筆者が愛読する「外資系コンサルに学ぶ聞き方の教科書(清水久三子さま著)」、筆者自身の営業、マーケティングリサーチャー、コンサルタント時代の経験、そして、ODP インキュベーションオフィスに入所している独立クリエイターの皆さまのアドバイスを参考に記載いたしました。

執筆にあたり協力いただいたODPインキュベーションオフィスの独立クリエイターの皆様、ありがとうございました!!

このブログを書いた人:小嶋 崇嗣