緊急事態宣言が続いて自宅で過ごすことが増…

STAFF BLOG
スタッフブログ

緊急事態宣言が続いて自宅で過ごすことが増えてきた弊害...

こんにちは、ウェブ担当&サポートスタッフの白波瀬です。

今回の記事は、ODPとはまったく関係ない記事で、どうでもいい回になってしまいますが、非常事態宣言中ということでこの内容にしますw
なにとぞご容赦ください。


緊急事態宣言中、自宅やオフィスでオンライン会議やミーティングが増えたり、自宅勤務が増えたりして外に出ることも少なくなっているかと思います。

そうなってくるともうひとつやっかいなものが増えてきますよね。

僕もこの一年で増えて増えて困っているんです。

「いや、増えてないよ、なんにも変わってない。」と言う方、自粛してますか??
怖い怖い、自粛警察が来ますよ〜(笑
しっかり制限されているんですね。強い意志と自己管理の賜物ですね、すばらしい!

冗談はさておき、今日は増える体重のお話です。
「めさくさ増えた💦」と言う方もいるかと思います。僕もかなり増えました(笑)

そもそも痩せているから良いという概念はどこから来たのかが不思議ではあるのですが、「そもそも論」をここで紐解いても仕方ないので、それは置いておきますが、みなさんも少なからず痩せたいと思っているかと思います。
そう思っていない方は、この記事は不要なので、他の記事をお楽しみください。

そして、僕はウェブ製作者であり小太りなので、そんなやつのアドバイスや知識なんて、まったく役にたたねーじゃねーか!と言う方も無視してください(笑

これでも数年前は痩せていました(みんなですけどねw)、そしてジョギングもいちを趣味です、そして筋トレ系のyoutubeは1年ほど見尽くしています、そしてそれらの本も結構読んでいます。そしてラ○○ップの手法も体験者からの話で研究しています。そして愛読書はTarzanです。

そんな素人に毛が生えた程度の小太りのおっさんのアドバイスになりますが、参考程度にご覧ください。

痩せるのは単純な計算です

増えてしまった体重を落として痩せるにはどうすればいいか、いろんな人が言ってるので、もう周知かもしれませんが、摂取カロリーを消費カロリーよりも抑えればいいだけです。
単純です。その差をマイナス7000kcalすれば1kgの体重は落ちます。

摂取カロリーも消費カロリーもだいたいでいいので計算して日々の食事と活動を計算すれば体重は落ちていきます。

ただし、落とし方が重要なのは、あまり知られていない事実かもしれません。

ジョギングしたりウォーキングしたり階段を使ったり、、、日々でできる運動はたくさんありますが、これらは継続時間にもよりますが、基本的に有酸素運動です。
この有酸素運動は、体重を落とすのにはぴったりですが、止めればまた体重は増えていきます。
当然ですよね。消費カロリーが増えないのですから。だから手っ取り早く体重を落としたいのであればジョギングが最適です。ジョギングの場合は自分の体重×走ったキロ数をで消費カロリーは算出されます。
例えば一日で70kgの人が5km走った消費カロリーはだいたい350kcalです。ですので、摂取カロリーと基礎代謝で消費するカロリー(なにもしなくても消費するカロリー)を同じにしておけば、20日で1kgの体重は落ちます。
(ウォーキングはこの計算式には当てはまらないです)

ね、簡単でしょ?

え?「それが難しいんだ!」ですって!!!

そうですよね、わかります。だから僕も小太りなんですwww.........😭😭😭

でも、次のことをやってみてください。数日続けると意外と簡単なんだってことがわかります。

  1. まずは自分の基礎代謝を知る→ここでだいたいの基礎代謝を知ることができます
  2. 日々の摂取カロリーを知る→このアプリで食べたもののだいたいのカロリーがわかります
  3. 何ヶ月で何キロ落としたいか計算する→1kg=7000kcal
  4. 摂取カロリー調整&運動を文句言わず続ける→ちなみにウォーキングの消費カロリー計算はこちら

これを続けるだけです。これは可視化されるので、なんとなく頭で思っているよりも意外と続きます。ゲーム感覚でやってもいいかもしれません。

でもこれではまた太りますw

いままで説明した内容はごくごく当たり前のお話です。

そりゃ、そうですよね、あまり食べなくて、運動していけば痩せる。
常識中の常識です。

でも苦労してこれを続けてやっと目標体重になっても、やめたとたん増えます。
確実に増えます。断言してもいい!!(体験談ですからwww)
リバウンドというやつですね。皆さんも経験された方おおいんじゃないでしょうか?

しゃーねーな、、、なんて諦めることできますか?

僕はできません。なのでかる〜く太りながらいろいろ勉強した結果、いろいろわかってきました。まとまっていないですが、

  1. どうも有酸素運動だけじゃダメらしい
  2. どうもそこそこ食べてもいいらしい
  3. どうも苦労がたりないらしい
  4. どうも「肝臓」は重要らしい

以上です。

ひとつひとつ説明してきますね。

●有酸素運動だけじゃダメ

結論から言うと有酸素運動だけじゃ、基礎代謝の元である筋肉が落ちる。
ジョギングばかりしていると、基礎代謝に大きく関連する大きな筋肉が大きくならずコンパクトな筋肉になってしまいます。だからジョギングをしている間はカロリーは消費しますが、やめるとカロリーの消費は止まってしまいます。結果脂肪は増えていきます。よくプロランナーやアマチュアでも早く走るひとは痩せていると言われますが、それは、早く走るために体重を食べ物やトレーニングで落としているからです。決して走って痩せる体になっているわけじゃないです。

ではどうすればいいのか?筋トレです!これしかないです。筋肉を壊して、休ませて栄養をたくさん与えて徐々に大きくしていくのです。これで基礎代謝は上がっていきます。普通に食べて、毎日運動しなくても太らない身体を作るにはこれしかないです。よく「重くなるから」とか「ゴツくなるから」とか言われる人がいますが、それはマッチョに失礼ですw 知り合いにマッチョの人がいたら聞いてみてください。そのくらい筋肉を大きくするのにどれくらい苦労したか?と、それはそれは大変な筋トレと長い長い年月を重ね、想像を超えるタンパク質や栄養を摂取してやっと重い筋肉とゴツい筋肉になっているのです。

痩せたいからとちょっと筋トレして筋肉痛になろうが、それが数ヶ月続こうが、見た目にはたいした筋肉は付きません。それも重いはずもありません。むしろ、それくらいの筋肉だったら体を動かすのに助けになるから、体は軽く感じるはずです。

だから「痩せれる身体」が欲しければ筋トレしてよく寝てください。ただし、筋トレも25分以上すると有酸素運動に変わると言われているのでやり過ぎは禁物です。
じゃあジョギングやウォーキングは必要ないのかというと違います。ジョギングやウォーキングは健康のために必要です。有酸素運動時の代謝は血の巡りをよくしてくれますし、脳にも良いので、ぜひ続けてください。むしろやってください。ただしやりすぎは禁物です。理想は筋トレ25分くらいしてから、軽くジョギングやウォーキングをするのがいいらしいです。
ただし筋肉も万能ではないです筋肉1kg当たりのエネルギー代謝量は1日約13kcalとびっくりするほど低いです。ではなぜ?という疑問が出てくるのですが、それは筋トレ自体の運動量やアフターバーン、そして除脂肪量も関係してくるので単純ではないようです。

●そこそこ食べてもいい

痩せたいからと食べるむやみに食べる量を減らすと逆に痩せない身体になっていきます。
それは簡単に言うと、食べる量を減らすと脂肪も減りますが筋肉が減っていくからです。筋肉が減ると体重は減ります。
脂肪よりも筋肉の方が重いので体重はだいぶ減ったように感じます。でも食べる量を戻すとリバウンドは筋肉がある状態よりも大きいです。ですので、おすすめしないです。
食べる量を減らすのではなく、調整するのです。だいたいでもいいので、タンパク質を多めにして少しの炭水化物、多めの野菜。これを心がけてください。
特に痩せたい体を作りたいのであれば、タンパク質は自分の体重の数値×1.2以上にしてください。そして筋トレもしたいのであれば炭水化物に含まれる糖質もとってください。
糖質はパワー(力)になるので、筋トレには必要です。筋トレが続かなくなってしまいます。ジョギングをなんかをするにも少しは糖質は必要です。

ですので、むやみに食べる量を減らすのではなく、なんとなくでもいいので、タンパク質を多めして、炭水化物を減らしてみてください。これだけでも少しは変わってきます。

●苦労がたりない

苦労が足りないと書きましたが、有酸素運動も筋トレ(無酸素運動)も続けて習慣化できれば苦労ではないです。僕も筋トレしてた頃は、ジムに行くのが楽しくて仕方なかったですw(今は非常事態宣言中でジムが閉鎖中なので仕方なく行けてないですがwww)

苦労が足りないと書いたのは、走るだけじゃダメ、筋トレしてるだけじゃダメ、食べるのを減らすだけじゃダメってことで書きました。
ここで簡単に書くとひどく見えますが「毎日食べるものを調整して、筋トレして走らないと痩せる身体は作れない」ということです。

ね、ひどいでしょ?嫌でしょ?

でも実際やってみるとそんなに辛くない。そこそこ好きなもの食べれるし、筋トレもだんだん楽しくなってくる。走ったり歩くのも健康のためだし、景色や頬に当たる風がここちよくなってくるんです。
本当ですよ、実際僕がそうですから、しつこいですが、今はジムが閉鎖しているので仕方なく行ってないだけですから!!

●どうも「肝臓」が重要らしい


ダイエットは、筋トレで大きな筋肉を大きくして基礎代謝をアップさせ食べ物も食べすぎずタンパク質を多めに摂ってしかも有酸素運動で運動中のカロリー消費をしながら健康的に痩せることが一番の近道です。
ですが、その他にも気をつけておきたい点があります。それは「肝臓」です。肝臓はさまざまな働きがある内臓で一番大きな臓器です。そして身体に不必要な脂肪を分解してくれているらしいです。
肝臓が脂肪を分解してくれているということなので、肝臓はダイエットにも重要ですよね。

でも肝臓が分解しているのは脂肪だけではないです。アルコールも分解しています。アルコールと脂肪、どちらが体にとって不要かというと、当然アルコールですよね?ですので、肝臓はアルコールを優先して分解することになります。ということはアルコールの分解を肝臓にさせ続けていれば、脂肪を分解してくれないということになります。ですので、痩せたい時はたとえ太りにくいと言われている蒸留酒でも呑まないほうがいいということになります。
筋肉の生成も肝臓が重要なのでその点でも、アルコールは避けておきたいですよね。

まとめ

なんだか通常のブログ記事よりも長くなってきたので、このあたりでまとめて終わります。
短期間で痩せる身体を手に入れるなら筋肉の専門家、人体の専門家、栄養学の専門家が作ったプログラムをやっているジムに行くのが一番です。最短で痩せる身体にしてくれます。さすが数十万払う価値はあると思います。それぞれの専門家が作ったプログラムを買えると思えば安いと思います。

僕もそうですが、「でもそんなお金ないわー」という方は、何度も書いていますが、

摂取カロリーと消費カロリーをなんとなくでも把握しながら筋トレで筋肉量アップを図り、軽いジョギングやウォーキングで消費カロリーを調整する。

ということが重要かと思います。

専門家でもなんでもないただの小太りのおっさんがyoutubeと本で身につけた知識なので正確ではないことは、頭におきながら日々頑張ってみてください!
僕も頑張ります!!

少なくとも痩せないけど健康にはなると思います!!!!!!!!!!

早く好きなだけお寿司が食べれるようになりたいです〜

このブログを書いた人:白波瀬 博文