ポンコツ広報ブラザーズのお兄さんがトーク…

STAFF BLOG
スタッフブログ

ポンコツ広報ブラザーズのお兄さんがトークされるので聞きに行ってきました。

こんにちは、サポートスタッフの白波瀬です。
実はtwitterの中の人のひとりをやっています。
もしよかったらフォローしておいてください。
https://twitter.com/odp_

さて、今日はトークイベントに行ってきたのでそのご報告です。
我らが「ポンコツ広報ブラザーズ」のお兄さんこと「林」さんがメビックで行われるクリエイティブサロンでご登壇されるということで、行ってきました。

タイトルは「なぜ、あのコピーライターはキャッチボールばかりしているの?」
さすがポンコツブラザーズのお兄さん、なんと興味をそそるタイトルなんだ!

クリエイティブサロンなのにキャッチボールだなんて、さすがポンコツだな〜
終始キャッチボールの楽しさやテクニックなんかを語るのかな〜
実践なんかあったりして〜
そんな淡い期待を抱きながらメビックへ向かいました。

林さんらしいのんびりとした語り口調で始まったサロン。
会社員時代のクリエイティブの社内賞の第一回に輝いたお話や、元後輩の方からは厳しい仕事ぶりのお話、クオリティに関しては一切妥協しない仕事ぶりなどをお話いただきました。
でも重い雰囲気ではなく、終始楽しい雰囲気で笑い声が絶えない感じで素敵なサロンでした。

お兄さんが大事にしている言葉のひとつ

なるほどな〜、すごいな〜、バリバリやってたんだな〜

メビックのコラボ事例にこめた想い

へ〜、実は厳しいひとなんだ〜、さすがクリエイティブの戦場を潜り抜けてきたひとはすごいな〜

僕の感想はそんな感じでした。とにかく楽しく場を盛り上げ、時には厳しく。そして一見クリエイティブやコピーライティングとは関係ない「キャッチボール」を組み合わせて、コミュニケーションの大事さや仕事を円滑にクオリティ高く進めて最高の結果を出す手法なんかを語られておられました。

コンセプトは「7年前の自分に向けての言葉」

。。。。
。。。。。。
。。。。。。。
ふと、あるよくない疑問が私の頭の中をよぎりました。。。

「ちょっとまてよ。。。ポンコツではない。。。。。」
「おにいさん、ポンコツなんかじゃない。。。。。。」
「え、もしかして、あれはビジネスポンコツ。。。。」
「いや、そんなことないヾノ゚ェ゚*)ナイナイ;、お兄さんはそんなことしない」
「でもめさくさしっかりしていてきっちり仕事をされている。。。。」
「ちゃんとキャッチコピーとキャッチボールのキャッチをかけて、受け止める人というブランディングもさりげなくされている。。。しっかりしている。。。」
「ポンコツじゃない、ポンコツじゃない、ポンコツじゃない、ポンコツなんかじじゃない」
「お兄さん、ポンコツじゃないんですか?」
「お兄さん、ポンコツじゃないんですか??」

これから、ポンコツなのか、ビジネスポンコツじゃないのか?
こっそりと検証してみようかと思います。

このブログを書いた人:白波瀬 博文