ポンコツ広報ブラザーズの入所企業訪問!#…

STAFF BLOG
スタッフブログ

ポンコツ広報ブラザーズの入所企業訪問!#22「株式会社デザイズミ」

みなさん こんにちは! ポンコツ広報ブラザーズの入所企業訪問!  今回は、2019年インキュベーションオフィスに入所。インキュベーション期間(最長3年)を経て、2022年4月からデザイナーズオフィスに移られた「株式会社デザイズミ」さんです。 代表でグラフィックデザイナー、イラスト制作もされている浦泉 裕一(うらいずみ ゆういち)さんにお話を伺いました。

ポンコツ「浦泉さん、こんにちはー! よろしくお願いします。」

浦泉さん「ようこそ♪」


(↑落ち着いた雰囲気で迎えてくれた浦泉さん。ODP4年目の余裕を感じます。)

ポンコツ「おお! いいオフィスですねー♪」

浦泉さん「ありがとうございます。インキュベーションオフィスの時よりも少し広くなったんですよ♪」


(↑新オフィスで気持ちも新たに活動中。笑顔も爽やかです♪)


(↑お気に入りのパンダの絵を飾られたり、趣味の物を置かれたり、広くなった空間を満喫されています。)

ポンコツ「いろんな物が置いてある〜♪  おっ! この、赤、青、黄色、黒の派手な布は何ですか?」

浦泉さん「ああ、Z旗ですね。」

ポンコツ「ゼットキ? ちょっと調べますね!(汗)(汗)」
※Z旗とは(
グーグル検索)…Z旗(ゼットき)、Z信号旗(ゼットしんごうき)は、船同士の意思疎通のために用いる国際信号旗の一つ。またZ旗は海戦史において特別な意味を持つ旗として認知されている。“Z”がアルファベットの最終文字であることから『この戦いに敗れたら後はない』という決戦の士気高揚を目的に用いる。


(↑ハンガーを戦艦に見立て、Z旗の説明をしてくれる浦泉さん。)

浦泉さん「独立してODPに来た時から、自分の事業も“この戦いに敗れたら後はないぞ!”という思いで掲げてます。この時代の話が好きで、東郷平八郎が、皇國ノ興廃此ノ一戦ニ在リ各員一層奮励努力セヨと、うんぬんかんぬんで
、坂の上の雲などのうんぬんがかんぬんで〜〜うんぬんかんぬん〜〜 …聞いてます?」

ポンコツ「(はっ! 途中、意識がどこかに…(汗)※海戦史にさっぱり疎かったポンコツ)なるほど!覚悟の証ですね! お、お仕事は、現在どんな感じですか?」

浦泉さん「現在は、『伝わる俯瞰図(ふかんず)』というイラスト制作のPRに注力しています。」
(デザイズミ『伝わる俯瞰図 (ふかんず)』紹介ページはコチラ

ポンコツ「3月の成果報告会(レポートはコチラ)でもお話されてましたね。反応も上々とのこと♪  その後はどんな状況ですか?」

浦泉さん「はい。東京や全国の企業さんから、お問合せやご依頼があります。お客様から「タッチの柔らかさが気に入った」「唯一無二の価値を感じた」というお言葉をいただき、自分では分からなかった独自性や優位性を感じています。今年はより広いエリアに告知するため、大阪だけでなく東京の展示会にも出展する予定です。」

ポンコツ「ますますのご活躍、楽しみです!」


(↑お仕事への想いを真剣に語ってくれた浦泉さん。)

ポンコツ「インキュベーション期間(3年)を振り返って、特に思い出に残っていることは何ですか?」

浦泉さん「そうですね。咲洲周辺企業さんとの集いでお会いした西尾レントオール株式会社さんの「うめきた外庭SQUAREでの実証実験(コンテナオフィスでの仕事体験など)」に参加したこと。また、そのご縁で西尾レントオールさんの採用ツールを制作したことです。その他にも数えきれないぐらい思い出があります。途中、コロナがありましたが、楽しくて良い3年でした。」

ポンコツ「3年間で感じた、ODPの良さとは?

浦泉さん「自分と同じ、独立したばかりの入所企業さんが周りにいることですね。これから、どうしようか?ということを話し合ったり、お互いにアドバイスし合ったり、それぞれの得意分野を活かして助けあったり、挑戦する仲間がいるという喜びをインキュベーション期間は強く感じていました。逆に言うと、オフィスに篭って黙々と仕事をするだけなら、ここに来る意味がない(笑)。」

ポンコツ「仲間づくり、大切ですね♪ 」


(↑Z旗を持って集合写真♪※撮影の瞬間だけマスクを外しています。)

取材中、「僕、今まで怒ったことがないんですよ」と話されていた浦泉さん。いろんな方とつながる秘訣は、その穏やかな人柄にあるのかもです。  ODPの優しいお兄さん(的な存在)、浦泉さん♪  ありがとうございましたー!

デザイズミさんの入所企業
紹介ページはコチラをクリック

このブログを書いた人:ポンコツ広報ブラザーズ