ポンコツ広報ブラザーズの入所企業訪問!#…

STAFF BLOG
スタッフブログ

ポンコツ広報ブラザーズの入所企業訪問!#23「スポットライト」

みなさんこんにちは!
ODPには色々なクリエイターさんたちが入所しているんですよ〜ということを発信している「ポンコツ広報ブラザーズの入所企業訪問!」です。今回は、スポットライトの山下 悦令さんにお話を伺いました。


4月に入所されたばかりの山下さん

ポンコツ「こんにちはー!よろしくお願いします〜!」

山下さん「どうぞどうぞ〜!」

ポンコツ「早速ですが、山下さんのお仕事について教えてください☆」

山下さん「2022年3月末に独立したばかりで、これからの展開をブラッシュアップして固めているところですが、ウェブやSNSを利用したマネタイズの手法や販売施策を考える広告企画を主な事業にしています。Twitterの活用方法だったらなんでも聞いてください。元々セールスに関する業務を全般にしていて、ライターの肩書きでスタートしましたが、事業が多岐にわたっているので色々な可能性を広げていこうと思っています」

ポンコツ「すごい!幅広くなんでも出来そう!」

山下さん「そうですね、独立前には色々やってきましたね〜」


これまで経てきた「色々」を思い返している山下さん

旅行雑誌出版社のデータ管理からスタートした山下さんでしたが、1年で広告デザインを制作している企画部へ異動を申請。全くの未経験でしたが、「3ヶ月で一人前になる」ことを約束し、必死で勉強をして新聞広告や観光地の冊子、旅館のパンフレットなどを制作できるまでになりました。

山下さん「お客さんと直接関わる営業やディレクションがしたいという思いと、若いうちにもっとスキルを身につけておこうという戦略もあって、広告印刷会社に転職しました」

ポンコツ「うわ〜、むっちゃしっかり考えてたんですね!」

そこで様々な大手企業への営業とディレクションを学び、2年後、商社に転職。それまで培ったデザインや印刷の経験を活かした資料作りや営業で差別化を図っていったそうです。さらに当時はまだ珍しかったウェブやSNSを駆使した営業も率先して行っていきました。

山下さん「もっと色々できるようになりたいと思ってライター講座に通っていたのですが、その講座のゴールが電子書籍を出版することだったんです。それを紙の本にしたのがこの2冊です」


読ませてもらいましたが、本当におもしろかったです!納得することたくさん!

ポンコツ「ええ〜!?万年筆で人生を切り拓くですって!?」

山下さん「実は万年筆アドバイザーという肩書きでも活動しているんです♪」

ポンコツ「なにそれ!?すごい!」

山下さんと万年筆の出会いは、旅行雑誌出版社に勤めていた頃、編集長から受け取った指示書でした。そこにはなんとも味のある字が書かれており、手書きの字にコンプレックスを持っていた山下さんは衝撃を受けたのでした。

山下さん「何を使ってどうやって書いているのかを根掘り葉掘り聞いて、すぐに万年筆を買いに行きました。試行錯誤して自分なりに味のある字が書けるようになってから人生が好転したんです。商談が上手くいったり、転職する際の履歴書も評判が良くてどの会社も合格したり」


現在愛用の万年筆。ご自宅にはまだ他にもあるそうです!

山下さん「実はボールペン字を習っていたんですが、ペン字と違って万年筆はきっちり書かなくていいし、崩しても味が出るんです。上手く書こうとするより、自分らしく書いたほうがいい、つまり「いつでも自分らしくあれ」ということに気づいたんです」

ポンコツ「うわあ、すごくいい話〜!・・・よし、万年筆買おう(笑)!」

山下さん「ぜひ使ってみてください!いつでもアドバイスしますよ〜!」



デザイン、印刷、営業、ディレクション、SNS、ライティング。これまで積み重ねてきた幅広いスキルと万年筆への愛情を武器に事業を展開している山下さん。デジタルもアナログも、自分の好きなことをどこまでも追及していく熱い話に、すっかり聴き入ってしまったポンコツブラザーズなのでした。

《 スポットライトさんの入所企業紹介はコチラをクリック!》

このブログを書いた人:ポンコツ広報ブラザーズ