ウェブマーケティングのそのまえに!

STAFF BLOG
スタッフブログ

ウェブマーケティングのそのまえに!

皆様こんにちは、サポートスタッフの白波瀬です。

昨日からの緊急事態宣言を受けODPからではなく在宅勤務の中から今回のブログをお届けいたします。

市内の様子は昼間はあまり普段と変わりない感じですが、夜は静まり返っております。飲食店を見てもがら〜んとしていて寂しい限りです。

飲食店さんの方々!頑張ってください!個人的にではございますが、応援しております!

ウェブマーケティングは重要です!

本日15日と来週の22日にODPからお届けするオンラインセミナー「ウェブマーケティング基礎講座」はウェブマーケティングのマエストロとも言うべき神谷氏からの貴重なお話です。
マーケティングといえば、クリエイティブ活動においても営業活動はもとより経営においても中心的なファクターではないでしょうか?
直前ですが、まだ間に合いますのでぜひご参加してみてはいかがでしょうか?
その重要なウェブマーケティングを2回にわたって学べるのでラッキー、ラッキーですよね!

さて、ウェブマーケティングを学んだら実践あるのみですよね!

でもそのまえに必要なものがります。

それはなにか?

当たり前ですが「ウェブサイト」です。
他にもありますが、それはまたいつか。。。

ちゃんとしたウェブサイトって必要なん?

↑これって、よく議論されることですよね。

ネットにはサービスで無料で作成できるウェブサイトやオンラインショップがあります。
テンプレートが豊富に用意されていて、特に専門知識も必要なく素敵なウェブサイトが作れます。

いろんな考え方がありますが、個人的にはそういう無料の作成サービスも必要だと思います。
理由を完結に言うと、無料だろうが有料で作ろうが、一番重要なのはコンテンツだからです。
「お金ないわ〜」って時もありますもんね。
あと、文章かけて写真もプロ並み、イラストも賞取れるで。って人もいますもんね。
(でもなぜかHTMLとCSSはできないみたいなw)

あくまで自論なので「ちげーよ」と思われている方はごめんなさい。

じゃあ、どうしてわざわざ多額なお金を使ってウェブサイトを作るのか?
それは、僕の立場からはっきり言えませんが、個々よく考えてください。
ご自身の大事な事業やサービス、会社やお店です。

思い入れのあるこだわりの製品を販売するオンラインショップだと思います。

大事な仲間たちと時には喧嘩しながら作り上げてきたサービスです。

起死回生で必死に考えぬいたビジネスモデルだと思います。

先祖代々受け継がれている大事な大事な想いと伝統だと思います。

....そういうことだと思います。

ですので、そんなこんなでちゃんとしたウェブサイトは必須だと僕は思っています。

ただ、例外的に必要のない方々もいらっしゃることは確かなので全ての業種に必須とは言い切れないのですがね...
(これは、いまのところ裏技的な手法なので、気になる方は個人的に僕に聞いてくださいw)

まあ、そんなことは置いておいて、今日はマーケティングに必要なウェブサイトのお話です。

今日と来週で学べるウェブマーケティングを活かすも殺すもこのしっかりと作り込まれたウェブサイトが必要だということです。

ネット広告を出して誘導して問い合わせに繋げられるのも、SNSでファンを増やして購入に繋げられるのも、しっかりとしたウェブサイトがないとできるわけがありません。

なんとなく作ったウェブサイトでは、伝わるものも伝わりません。
広告やSNSとウェブサイトに差異があれば、購入や問い合わせをしてくれると思いますか?

気をつけなければいけないことがひとつあります。それは「マーケティング」だけをごし押ししてくる業者さんです。
これは非常に気をつけなければいけません。理由はもうおわかりだと思いますが、マーケティングに必要な土台(ウェブサイトやコンテンツ)の良し悪しを無視して、マーケティングの利鞘のみを目的としてマーケティングを提案してくるからです。そういう業者にとっては、ウェブサイトやウェブサイトコンテンツの見直しは非効率でしかないと思っているからです。

とは言ってもマーケティングは必要不可欠なので、無下にはできません。そういう業者さんは賢く利用しましょう。
ネット上で最も重要である土台(ウェブサイト)をしっかり見直してくれ、サービスや製品の中身までアドバイスしてくれるようなパートナーとなれるような人を見つけ、その人と一緒にしっかりと計画を立てた上で、ウェブサイトを見直し、なんだったら作り直してから、「マーケティング、マーケティング」ばかり言ってくる業者さんを賢く活用しましょう。

できることであれば、数ヶ月か1年程運用すると、コツや予算のかけどころなんかがわかってくるので、「もういいかな」となったらマーケティング業者と契約を切って、自分たちで運用していけばいいのです!

え、どうやってしっかりとしたウェブサイトを作るか?

 

そりゃ、ODPの入所企業さんに相談するのが一番でしょう〜(^_−)−☆

お繋ぎしますので、ぜひお問い合わせください〜

このブログを書いた人:白波瀬 博文