ATC館内の大きな懸垂幕にODPイベント…

STAFF BLOG
スタッフブログ

ATC館内の大きな懸垂幕にODPイベントが掲出されました!

こんにちは。インキュベーションマネージャーの板倉です。

年度末で仕事に追われ、バタバタの方も多いのではないでしょうか。
暖かさと肌寒さが交互にやってくる体温調整の難しい季節ですので、体調崩さないよう食事と睡眠に気をつけてくださいね。

ODPでは、3/5(土)・6(日)に「ODP こどもの森のおしごと博」を開催、3/21(月・祝)からは「わたしのマチオモイ帖展 10年をありがとう」を開催中です。(※3/29まで)
連日多くの方に足を運んでいただき、大変ありがとうございます。

下の写真をご覧ください。ODPのイベントにご参加いただいたり、ATCや咲洲庁舎に用事があり電車でお越しになられた方は、写真の中央部分にある大きな懸垂幕を目にされたことがありませんか?



ここは普段、ATCホールなどの大型展示場で行われるイベントの告知で使用される大型懸垂幕スペースです。私がODPに関わらせていただくようになって約10年になりますが、初めてODPのイベントで使用させていただくことができました。

使わせていただけた背景として、新型コロナの影響が多分にありました。BtoB向けもBtoC向けも多くのイベントが中止や延期になり、スペースに余裕が生まれていたことがODPでも使わせていただけた理由のひとつです。(それはそれで複雑な気持ちですが…)





やはり大きいと迫力ありますね〜!
スカッとします。

コロナ禍が1日でも早く収束するよう願っていますが、収束後もODPイベントの懸垂幕が掲出できるよう大阪のデザイナー・クリエイターに向けて、イベントやそれ以外にもさまざまな働きかけを行い盛りあげていきたいと思います。

このブログを書いた人:板倉 康裕