モノを捨てれないマンのとある整理整頓の話…

STAFF BLOG
スタッフブログ

モノを捨てれないマンのとある整理整頓の話。

こんにちは。インキュベーションマネージャーの板倉です。
今年も残り10日ほど。みなさん、やり残したことはないですか?

緊急事態宣言が続いた2021年。
やり残したというより、やりたかったけれどやれなかったという方も多いと思います。
今からでもやれることはやっておきたいですね。

私はと言えば、年末恒例の整理整頓を始めました。普段、モノを捨てれないマンの私。
年末になると捨てられるようになります(笑)。

山積みの書類、積ん読状態の雑誌やフリーペーパー、おすそ分けいただいたお菓子…
私のデスク周りにはモノが溢れています!!(自慢気)



どうですか?素敵でしょ?
デスク周りの状態については諸説ありますよね。そのほとんどが私にとっては耳の痛い話…
例えばこんなこと。

https://www.epson.jp/products/scanner/mag/article06/index.htm より引用

はい、ボロカス言われてます。
私には「集団行動ができない」「事務仕事ができない」と言われてるように聞こえます。

落ち着け板倉。冷静に、私なりに分析してみました。

●日頃から周囲のことをあまり考えない傾向がある(自己愛が強い)
 →自他ともに認める気ぃ遣いいの私。周囲のことは考えてるつもり。自己愛が強いというのは否定しません。

●周りの人の机にモノがはみ出してしまっても、気にしない。
 →周囲のことは考えてるつもり。気にしながらはみ出してます。

●机が汚いのを問われると「どこに何があるかはわかっている」と答えてします。
 →だってわかってるもん。なにか問題でも?

●「細かいことは苦手だが、アイデアを出すのは得意」と考えることが多い
 →アイデアを出すのは苦手です!(キッパリ!)

めんどくさいヤツですねー。
とにかくあと10日でモノを減らして、気持ちよく2022年を迎えられるようにがんばります!

そう言えば、整理整頓していると20代のとき心の支えにしていた本がでてきました。
ポール・アーデン著「大事なのは今のあなたじゃない。この先、どのくらい上をめざそうと思っているかだ。」



当時のことを少し思い出しながら。整理整頓。

このブログを書いた人:板倉 康裕