ミカスカタン日記

STAFF BLOG
スタッフブログ

ミカスカタン日記

こんにちは。事務局の橋本みかです。

秋ですね。
これから紅葉を楽しめますね。最近はライトアップを開催する場所が増えたような気がします。

今回のミカスカタン日記は「ボイスワーク講座」に参加してきたことを
書きたいと思います。


複式呼吸は、ご存じの通り鼻から息を吸い込みお腹が膨らみ、口から息を吐きだしお腹がへこみます。
私は鼻から息を吸い込むとお腹がへこんでしまっていました。
かなり意識しないとお腹を膨らますことができなかったんです。
ところが先生が「お腹を膨らますことは気にせず、呼吸を意識して下さい!」
おー。出来る出来る!
今までお腹!お腹!とお腹に意識をおいてました。なのでお腹と呼吸は別もんでした(笑)
なので私は複式呼吸が苦手でした。やりすぎると脳に酸素がいきわたっていない感覚に陥っていました。
なのに呼吸だけに意識して複式呼吸をしてみると勝手にお腹も膨らんでました。
先生ありがとう!


次は、朗読。参加者全員で声を出しての朗読でした。
小学生以来ですかね?新鮮!声を出して読むなんて!
みなさんに合わせてを意識しながら声を出しての朗読!
それを何回か繰り返していると、みんなが合ってくるんですよ!スゴイ!
実験。
3人が距離をあけて横一列に並び、背中を向けて立つ。
その3人の後ろにひとりが距離をあけて真中に立つ。
その3人の後ろに立った人が、3人の内の1人を決めてその人に意識を向けて声を出して朗読をする。


その3人の内、自分に向けて朗読をしてくれた!と感じた人?
私は3人の内の1人でした。その朗読の声を意識して聞いていると、「あっ!私にだ!」
って思ったんです。感じたんです。正解でした。
他の2人は思わなかったようです。
その相手を思っての話し方、声の出し方が私だったのでしょうかね?
凄く面白かったです。
私の直ぐ後ろで朗読して下さっているようにも感じました。

もう一つの実験では私は若い声でブリブリぶりっ子だったような・・・。
ちょっと恥ずかしい結果になりました。

意識することで声の出し方、話し方、伝え方が変わります。
さてさて、日常はおばちゃんになりつつある私ですが、意識しながらお話が出来るでしょうか?
楽しみです。

楽しい講座をありがとうございました。

このブログを書いた人:橋本 美香