本年もODPをよろしくお願いいたします。

STAFF BLOG
スタッフブログ

本年もODPをよろしくお願いいたします。

みなさまあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ODP所長の増見です。

昨年は新型コロナ感染症の拡大もあり、ODPも休館などで活動が制限されたりと、落ち着かない時を過ごしました。

今年こそは!と意気込みたいところですが、ここにきてまた感染拡大、緊急事態宣言とどうやら今年も少し先を見据えて、制約下での活動からのスタートとなりそうです。

仕事始めのATC。気持ちの良い青空が広がりました。


しかし、ODPに入所している独立クリエイターの方には、今がまさに事業を拡げていく時期の方も多数いらっしゃいます。
また、昨年もコロナの真っ只中で独立したという方ともたくさんお会いしました。

そう、制約はあれども、事業活動を止める訳にはいかないですし、この状況が続くのであれば、その中で何が求められるのかを考えないといけません。

ODPではリアルで人と人が出会う機会をイベント等で作ってきたり、商業施設であるATCを活用して展示会やワークショップ等を行ってきましたが、目的は変わらずとも、手法については変えていく必要がありそうです。

トレードセンター駅とATCをつなぐ通路にODPの案内が!この1枚の看板が誰かとご縁を繋いでくれるでしょうか。

オフィスについては入所クリエイターさんも増えて賑やかになってきています。こんな状況下で何が出来るか、ひょっとすると思わぬところから協働が生まれるかもしれませんね。

今年もODP内外、オンライン、オフラインを問わず、様々な機会を作っていきたいと思いますので、是非ご注目ください。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このブログを書いた人:増見 浩一朗