フリーランスクリエイターはどうする?インボイス制度(適格請求書等保存方式)への対応

EVENT
イベント情報

11.6 開催 ODP 経営・知識セミナー

フリーランスクリエイターはどうする?
インボイス制度(適格請求書等保存方式)への対応

オンライン併催

まだまだフリーランスクリエイターには馴染みがない言葉だと思いますが、インボイス制度の導入は、特に小規模なクリエイターには影響が大きく、免税事業者にとって不利になる改正であると言われていることをご存知でしょうか?
昨年の消費税改正により、消費税率アップや軽減税率の導入の陰に隠れておりますが、むしろみなさんに影響の大きいインボイス制度(2023年10月導入)が決定致しました。これにより請求書等の記載要件や保存の規制が厳しくなり、対応できない事業者は得意先から取引を敬遠される場合も考えられます。 今後の事業の発展の為にも、ぜひ消費税の知識を深め、最善の策を検討しましょう。


講師:税理士 近藤元信氏 (税理士法人ウイン合同会計事務所


スケジュール
18:00〜(要予約) 大阪デザイン振興プラザ施設見学相談会
18:30〜 セミナー受付開始
19:00〜 ①消費税の仕組みを理解しよう   ②今回の消費税改正のポイント
                     ③改正に対する経営対応策の概要      ④インボイス制度導入よる事業者への影響

日 時
11/6(金) 19:00 ~ 21:00(受付開始 18:30) ※見学会(要予約)は18:00スタート
※進捗状況により、終了時間を若干延長する場合がございます。
定 員
20 名(事前申込制)
参加費
無料
会 場
ODP 多目的ルーム (大阪南港ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ内)
主 催
大阪デザイン振興プラザ(ODP)

お申し込み

お電話でのお申込み・お問合せも可能です。

大阪デザイン振興プラザ(ODP)事務局
TEL:06-6615-5510(10:00〜18:00/日曜・祝日・年末年始は休館)

キャンセル

大阪デザイン振興プラザ(ODP)事務局までお電話にてご連絡ください。キャンセル料は発生いたしません。
ゲストの急病、天候不良などにより開催を延期または中止する場合がございます。