いろんなジャンルの パパ・ママクリエイターに聞こう!「子育てクリエイターのやりくり術」2021

EVENT
イベント情報

10.14 開催 ODPフォーラム

いろんなジャンルの パパ・ママクリエイターに聞こう!

子育てクリエイターのやりくり術

クリエイターが独立を考えた時に気になるのは、経済面、生活面での安定を失うこと。まして、子どもがいれば、時間のやりくりや突発的なトラブルへの対応など、不安要素がさらにふくらみ、二の足を踏んでしまうのではないでしょうか。しかし、家事や育児をこなしながら、フリーランスであることのメリットを最大限に活かし、活躍しているクリエイターも少なくありません。
今回のフォーラムでは、家庭と仕事の両立に奮闘している様々なジャンルのクリエイターをゲストに招き、それぞれのリアルな日常を語っていただきます。身近なケースをいろいろと聞くことで、独立後の具体的なイメージを掴むヒントを得たり、情報交換・交流の場にしていただければと思いますので、子どもがいることで独立をためらっている方だけではなく、すでに独立しているクリエイターも、ぜひご参加ください。

プログラム

▸ 12:30 開場(受付開始)
▸ 13:00 進行説明
▸ 13:10 トークセッション(ファシリテーターと登壇者によるトークセッション)
▸ 14:30 休憩
▸ 14:45 グループディスカッション(参加者とクリエイターが小グループでディスカッションを行います。)
▸ 15:30 終了

登壇者のご紹介

泉本 亜依
デザインオフィス キリ
グラフィックデザイナー
イラストレーター

泉本 亜依 氏

ママ歴3年

雑貨メーカーで10年間商品デザインに携り、出産を機に独立。
グラフィック、イラスト、テキスタイルの技術を活かした商品デザインを得意としている。一方で自身の子育て体験を元にしたコミックエッセイを書籍やWEBメディアで執筆している。

西川 将史
合同会社mano
クリエイティブエージェント

西川 将史 氏

パパ歴11年

大学卒業後、カメラマンを経て、大学院でデザイン経営研究を行った後、株式会社TCDにてプランニングディレクター、ブランドマネジメント、デザインプロデュース等を行う。mano planning (個人事業主)を経て、合同会社manoを設立。10年間続いていた朝晩の送り迎えから解放された3児のパパです。

西野 恭平
NISHINO PHOTO OFFICE
フォトグラファー

西野 恭平 氏

パパ歴6年

大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、写真事務所に入社。アシスタントとして経験を積んだ後、第2子を授かったのを機に2017年に独立。広告・通販での撮影、学校案内や動画撮影、編集なども手掛ける。3児の父として、フリーランスのメリットを活かし、育児と仕事のバランスをうまく取りながら仕事を行う毎日。

宮本 貴世
株式会社サークラボ
WEBデザイナー

宮本 貴世 氏

ママ歴5年

サークラボ株式会社取締役。4月から夫とともに法人成し、グラフィックデザイン、WEB構築を行う。
5歳の長男と夫の3人暮らし。
やりたいことは全部やる!と頑張っていたが、1人では無理だと気づき、現在は周囲に助けてもらいながら自分でできる範囲で頑張っている。

ファシリテーター

大阪デザイン振興プラザ  チーフインキュベーションマネージャー/中小企業診断士

増田 たくみ

日 時
2021年10月14日(木)13:00~15:30(会場受付開始 12:30)
※進捗状況により、終了時間を若干延長する場合がございます。
定 員
50 名(事前申込制)
一時保育付(先着10名)
参加費
無料
会 場
クレオ大阪子育て館(一時保育付:先着10名)
共催/後援/協力
共催:大阪デザイン振興プラザ(ODP)
   大阪市立男女共同参画センター 子育て活動支援館
   指定管理者:大阪市男女共同参画推進事業体(北)(代表者:大阪市男女いきいき財団)

イベント・セミナーに参加されるみなさまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。なお、感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。

●情報登録 (「大阪コロナ追跡システム」への登録)
ご来場時に大阪府が運用する「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。

●施設利用時
・利用前に備え付けの消毒液で手指を消毒ください。
・利用中はマスクをご着用ください。

●入館制限
下記に該当する方はご利用いただけません。
・37.5℃以上の発熱又は平熱より1℃以上高い場合、息苦しさ (呼吸困難) 、強いだるさ、軽度の咳、咽頭痛等の症状がある場合。
・過去14日以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合。
・過去14日以内に日本政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合。

●イベント参加者が新型コロナウイルス感染症に感染または感染疑いとなった場合
ODP施設をご利用後2週間以内に感染または感染疑いとなった場合は、速やかにODP事務局までお電話またはメールにてご連絡ください。

お申し込み

お電話でのお申込み・お問合せも可能です。

大阪デザイン振興プラザ(ODP)事務局
TEL:06-6615-5510(10:00〜18:00/日曜・祝日・年末年始は休館)

キャンセル

大阪デザイン振興プラザ(ODP)事務局までお電話にてご連絡ください。キャンセル料は発生いたしません。
ゲストの急病、天候不良などにより開催を延期または中止する場合がございます。