SDGsに取り組む企業・団体を紹介する「SDGsトレジャーハンターズ」取材先大募集!!

PROPOSAL
クリエイターからの提言

SDGsに取り組む企業・団体を紹介する「SDGsトレジャーハンターズ」取材先大募集!!

大阪で緊急事態宣言が解除され、働き方をはじめ人々の生活様式に変化が出始めています。商品やサービスを提供する企業側は、この社会の変化に対して「どのような対応をしていけば良いのか」と方向性を模索しているのではないでしょうか。

このような変革の時代において、新しい商品やサービスのデザインを行い、それらに付加価値をつけ「通用するもの」「求められるもの」を提案していくのがクリエイターに期待されている役割です。

本イベントでは、大阪デザイン振興プラザの入所企業クリエイターが、社会変化への方向性を模索する企業に向けて、アフターコロナを乗り切るための新しい提案をお伝えしたいと思います。

新たな提案を取り入れ、いつもとは違う切り口から自社のビジネスの見直しと強化につなげてみてはいかがでしょうか。

上山敦司事務所 上山敦司 氏

「誰一人取り残さない」というスローガンのもと2015年に国連で採択されたSDGs。
日本には、以前から環境や人権などに配慮した取り組む企業や団体が多数ありましたが、SDGsによって裾野が広がり、底上げが進んできています。そのような中で、日本最大級の環境ビジネス常設展示場「おおさかATCグリーンエコプラザ」と上山敦司事務所は共同で「SDGsトレジャーハンターズ」プロジェクトを設立しました。
SDGsの取り組みは、これから取り組む企業にとって有益な事例であり宝です。その取り組みを取材し、エコプラザのホームページで紹介させていただくことで、SDGsを推進する一助になればと活動を開始します。取材およびホームページ掲載は原則無料。
このプレゼンを通して、SDGsに真摯に取り組む企業・団体様とお会いできるのを楽しみにしています!

開催日時:
7月22日(水)14:00〜

タイムスケジュール:
14:00〜 ODP事務局より趣旨説明
14:10〜 上山敦司事務所 上山敦司 氏のプレゼンテーション
14:30〜 質疑応答

参加費無料

お申込み方法

【完全予約制】

(1) 下記の「申し込む」ボタンよりお申込みください。(開始1時間前までお申込みが可能です。)
(2)お申込みいただきましたら、いただいたメールアドレスにミーティングURL、パスワード等を送信しますので、当日時間10分前になりましたらURLをクリックいただき、ご参加ください。

必要な環境について

オンラインミーティングツールは、Cisco Webex Meetingsを使用します。
(使い方マニュアルはこちらhttps://www.cisco.com/c/m/ja_jp/solutions/webex/how-to-use.html
●インターネットに接続できる機器:パソコン、スマートフォン、タブレット等
●オーディオ機能(パソコンの場合):音声出力用のスピーカーや音声入力用のマイク
●Webカメラ(推奨):映像を撮影するカメラ(パソコン備え付けのものでも可)
※スマートフォンやタブレットの場合、Wi-Fi環境がない状態でオンライン相談を利用されますと、通信量を大幅に消費する可能性があります。インターネットへの通信費は相談される方のご負担となりますので、Wi-Fi環境での接続を推奨いたします。予めご了承ください。

次回からの予定