暮らしを考えるExhibition デザイン・リフレクション Reflectionー暮らし再考ー

イベント情報

暮らしを考えるExhibition デザイン・リフレクション Reflectionー暮らし再考ー

JIDレジェンド~次世代を担うクリエイター作品や商材を集め次世代に繋ぐ(結ぶ)、暮らしを考えるExhibition

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会(以下、JID)と大阪デザイン振興プラザ(ODP)では、JID創立60年周年を記念し、暮らしを考えるExhibition「デザイン・リフレクション」を開催することになりました。
これまでの暮らしやデザインを振り返り、インテリアデザインが社会、文化、未来の私たちの生活環境に果たす役割について、参加者の皆さんと共に考えたいと思います。
時代が、そして、テクノロジーがいかに進化しようとも、人の暮らしがある限り、それを取り巻く空間は人が中心であり続けます。
これからの暮らし、そして、豊かな暮らしについて、そして、デザインへの興味が深まるきっかけになればと、ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ(ODP)をメイン会場に、インテリアデザインイベントを開催いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会
JID創立60周年記念事業実行委員会
西日本エリア 暮らしを考えるExhibition実行委員会

JIDレジェンド~次世代を担うクリエイター作品や商材を集め次世代に繋ぐ(結ぶ)、暮らしを考えるExhibition
公益社団法人日本インテリアデザイナー協会(以下、JID)と大阪デザイン振興プラザでは、JID創立60年周年を記念し、これまでの暮らしやデザインを振り返り、インテリアデザインが社会、文化、未来の私たちの生活環境に果たす役割について、参加者の皆さんと共に考える機会を設けたいと思います。
時代が、そして、テクノロジーがいかに進化しようとも、人の暮らしがある限り、それを取り巻く空間は人が中心であり続けます。
このイベントを通じて、これからの暮らしへのヒント、また、豊かな暮らしについて探りたいと思います。
暮らしを考えるExhibitionh会場へお越しいただければ幸いです。

会期:
10/10(wed)-10/13(Sat)
時間:
11:00~18:00 (13日(土)のみ11:00~17:00)
会場:
大阪南港ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ デザインショーケース&ギャラリー
大阪市住之江区南港北2-1-10 ニュートラム「トレードセンター前」駅下車直結
http://www.osaka-design.co.jp/#odp_access
□ 10/10(Wed):
Architectural & Interior Design Roundtable Discussion Forum テーブルディスカッション&Wine PARTY ( 於:トーヨーキッチンスタイル大阪ショールーム
□ 10/13(Sat):
Architectural & Interior Design Conference & Seminar デザインカンファレンス&セミナー (於:ATC 大阪デザイン振興プラザ 多目的ルーム(ODP))
□ 10/13(Sat):
デザイン4団体共催 関西デザイン学生シンポジウム&デザイン学生作品展&PARTY(於:ATC 大阪デザイン振興プラザ 多目的ルーム(ODP))
主 催:
公益社団法人日本インテリアデザイナー協会
企 画:
公益社団法人日本インテリアデザイナー協会 西日本エリア
■後援(予定):
近畿経済産業局/大阪府/大阪商工会議所/公益財団法人大阪市都市型産業振興センター/一般財団法人大阪デザインセンター/独立行政法人中小企業基盤整備機構/日本インテリア学会関西支部/公益財団法人関西大阪21世紀協会/一般財団法人日本イタリア文化協会/一般社団法人総合デザイナー協会/公益社団法人インテリア産業協会/公益社団法人日本建築家協会/一般社団法人日本商環境デザイン協会/一般社団法人関西経済同友会/大阪デザイン団体連合/一般社団法人L&D(LIVING&DESIGN実行委員会)/一般社団法人デザイン・ロック(まちデコール実行委員会)/インテリアコーディネーター協会関西/International Furnishings & Design Association日本支部/一般社団法人 日本パーステック協会/公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会/公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会/公益社団法人日本パッケージデザイン協会/公益社団法人日本サインデザイン協会/公益社団法人日本クラフトデザイン協会/公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会/公益社団法人商業施設技術団体連合会/一般社団法人日本空間デザイン協会/一般社団法人日本インテリアファブリックス協会
特別協力:
株式会社 喜多俊之デザイン研究所/株式会社ワイ・エム・ケー長岡/シー・フォレスト株式会社/YASUTA Veneered Surfaces & Design/株式会社スミノエ/柏木工株式会社/株式会社添島勲商店/岩倉榮利造形開発研究所/株式会社エーディコア・ディバイズ/株式会社カンディハウス/株式会社天童木工/株式会社YAMAGIWA/株式会社和紙来歩/TuTuMu Exhibition/Numane/株式会社さかとういす/株式会社トーヨーキッチンスタイル 大阪ショールーム/芳川紙業株式会社/ACT co.,ltd & visdac JAPAN/株式会社大彌リビング/KAGU TIMES/IDC大塚家具/神戸女子大学/大阪モード学園/株式会社リサブレア/0556style/StudioMa/SUZUKI DESIGN OFFICE/村上信デザイン事務所/RIADO space design/Sia-furniture.com
●関西学生シンポジウム 10/13(Sat)
KIPA:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会/JCD:一般社団法人 日本商環境デザイン協会/JIDA:公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会/ JID :公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会
主 催:(公社)日本インテリアデザイナー協会  企画:(公社)日本インテリアデザイナー協会 西日本エリア
お問い合わせ:
(公社)日本インテリアデザイナー協会西日本エリア(福本、酒井)
TEL 06-6615-5572
jidwestjapan@gmail.com

「デザイン・リフレクション」インテリア&デザインセミナー

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会(以下、JID)と大阪デザイン振興プラザでは、JID創立60年周年を記念し、これまでの暮らしやデザインを振り返り、インテリアデザインが社会、文化、未来の私たちの生活環境に果たす役割について、参加者の皆さんと共に考える機会をATC(ODP)にて設けたいと思います。暮らしを考えるExhibition「デザイン・リフレクション」開催を記念し、Architectural & Interior Design Conference & Seminarを開催します。これからの暮らし、そして、豊かな暮らしについて、ゲストクリエイターが語るデザインの歴史や思考を情報として、皆様と共有したいと思います。デザインについて少しでも理解を深めていけるようなきっかけになれば幸いです。デザインにご興味のある皆様のご来場をお待ちしております。

セミナープログラム

Program01:これまでの暮らしのデザイン思考
13:00~ 「日本の暮らしとインテリア60年の変遷」/小宮 容一(芦屋大学名誉教授)
13:25~ 「アイリーン・グレイのデザインにおける「日本的なるもの」~菅原精造、稲垣吉蔵など渡仏美術家たちを通して~」/川上 比奈子(摂南大学理工学部住環境デザイン学科教授)

Program02:デザイン新しい時代、そして、これからのデザイン思考
14:05~ 「Folklore・デザインの原点回帰」 /安多 茂一(木材・突板のスペシャリスト、安多化粧合板株式会社 代表取締役)
14:35~ 「アジアのデザイン潮流」/酒井 コウジ(SIA 一級建築士事務所所長、大手前短期大学非常勤講師)
□ファシリテーター:牧尾 晴喜(建築翻訳家、フレーズクレーズ代表)/井ノ阪 智恵(デザインオフィスeclat(エクラ)主宰)

パネリスト

小宮 容一

(公社)日本インテリアデザイナー協会 監事/アトリエK&K主宰

1968年京都市立美術大学(現 芸術大学)卒業。インダストリアルデザイン事務所(トータルデザインアソシエイツ)勤務。1974年独立、Kデザインオフィス設立。現在のアトリエK&Kに至。JID監事・JID AWARD選考委員。日本インテリア学会名誉会員。芦屋大学名誉教授。著書:「世界のテーブル絵典」彰國社、「新しい住まい学」井上書院他多数。

川上 比奈子

摂南大学理工学部住環境デザイン学科教授

1986年、京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業。2004年、同大学院博士後期課程修了。博士(学術)。作品 :「坂田邸・医院」「T 印刷本社ビル」など(建築研究所アルセック所属)。共著書:『国際デザイン史』『作家達のモダニズム』『モダニスト再考[海外編]』など。論文:「アイリーン・グレイの最小限住宅 E.1027 におけるデザイン手法に関する考察」「アイリーン・グレイが学んだ菅原精造の日本漆芸の背景【2017 年度日本デザイン学会年間論文賞】」など。

安多 茂一

(公社)日本インテリアデザイナー協会西日本エリア国際委員会委員/安多化粧合板株式会社 代表取締役

木材・突板のスペシャリスト。長年にわたり世界各地の建築、インテリアを常に視察、情報収集、分析を行う。その豊富な情報と知識から、国内外の建築、インテリアデザイナーから評価を受ける木材・突板のスペシャリスト。World Interiors Week 2017 in Japan では、本会場でのメインイベントの一つ、ワールドトレンドセミナーを担当。意匠素材としての突板とその海外トレンドは、好評を博した。

酒井 コウジ

デザインディレクター/ SIA 一級建築士事務所所
長/(公社)日本インテリアデザイナー協会 理事

28年前より、ミラノヘの行き来を開始する。香港をはじめ多くの海外のプロジェクトに携わる。イタリアの建築事務所 Studio63(Piero Angelo 氏 ) とともに、S社アジア地域のプロジェクトを担当。代表作に「MSSSIXTY HK」、「TOMODACHI」「移動式茶室・どうらく庵」、等がある。Nashop Lighting Award 優秀賞、JCD 奨励賞など多数受賞。現在 Design Conference & Seminar を多数開催中。第一工大(~ 2017)客員教授。大手前短期大学、大阪モード学園、中央工学校 OSAKA 非常勤講師。

ファシリテーター

牧尾 晴喜

公社)日本インテリアデザイナー協会理事/株式会社フレーズクレーズ代表/摂南大学非常勤講師

建築やデザイン関係の翻訳・通訳・PR などを通じて、価値ある素材やデザインがより多くのひとに届くようにサポートしている。

井ノ阪 智恵

(公社)日本インテリアデザイナー協会西日本エリア副エリア長/デザインオフィスeclat(エクラ)主宰/中央工学校 OSAKA 非常勤講師

インテリアデザイナー。美術専門学校にてグラフィックデザインからプロダクト、インテリアまでデザインを学ぶ。総合商社にてホテルのディスプレイ・商品企画などの販促部門を担当したのち、店舗デザイン・住宅リフォーム会社へ。インテリアコーディネーターの資格取得後、チーフコーディネターとして8年間数多くのモデルルーム・個人邸のコーディネートに携わり、デザインオフィス eclat 設立。