営業は苦手ですか?営業力アップ塾、今年も…

ODP STAFF BLOG

営業は苦手ですか?営業力アップ塾、今年も開講。

こんにちは。ODPの宮田です。

ODPリニューアル第1弾セミナーとして、昨年2018年7月から全10回で、
「価値ある仕事がしたいなら! 今、踏み出そう 独立クリエイターの営業力アップ塾」を開催いたしました。
今年も、「営業力アップ塾」を5月より開催いたしますが、昨年実施したセミナー内容を振り返ってみたいと思います!

クリエイターの方の苦手なことの1つに「営業」を挙げられるかたが沢山いらっしゃいますよね。まさに、クリエイティブスキル以外に仕事で必要となる「営業」。
このセミナーは、座学が7回、ワークショップが3回の全10回で構成し、クライアントとの出会いからオリエンテーション、プレゼンテーション、制作作業、納品、そして次の受注につなげるためには、どのようにコミュニケーションをとっていくかの「営業」の基本を学びたいクリエイターの方におススメです。

講師のエサキヨシノリ氏の「ここが抑えどころ」というワンポイントアドバイス、時には実体験談、あるある話といったように講義の中に重要なフレーズが沢山出てきて、どの言葉も聞き逃せません。真剣に聞くところと、時折クスッと笑いがあったり、エサキワールドに受講生が引き込まれていく、そんなセミナーです。

本当は、全10回の各回の内容をお伝えしたいのですが、、、とても内容が濃い!!
全10回の中から、お伝えしたいことをピックアップします。

「第2回:クリエイターとしての心構えと自分ブランド・コンセプトを持つ」の回は、自分自身を見つめなおす機会で、このセミナーの芯になるところです。
クリエイターとしての「仕事の心構え」と「自分のブランド・コンセプト」を持つため、しっかりと自分の仕事ポリシーに出会うために自分と向き合う回になりました。

「第4回:相手の要望以上の情報をオリエンテーションでキャッチする」の回は、
「オリエンテーションって何なの?」と考えながら、ただ筆記用具をもって、メモするだけではないということを改めて考える回でした。オリエンテーションの「事前」「当日」「事後」のフェイズで何か必要なのか、うかうかしていたら、仕事につながらないと思ってしまう危機感もあり、「今までやってきた営業のプロセスと違った部分があり、今までの仕事でモヤモヤしていたことが、少し消化し始めてきました」と、セミナーを受けて自分の概念を変えないといけないと、受講生のかたも感じ始めてきたようでした。

「第8回~第10回:ガチンコ・営業スタジアム」の回は、受講生を5つのグループに分け、クライアントからのガチンコ依頼案件のオリエンテーション。
「ガチンコ営業スタジアムって、なにをするのですかー?」とドキドキの始まりでした。
各チームが3週間で考えてきたプレゼンを、本当のクライアントに対して実施。
ワークショップは、緊張感が漂う中でしたが、同じチームで、同じことを共有しながら進めるという点で、同期、仲間という関係が世代を超えて、生まれたのも、このセミナーだからという気がします。

今回、「セミナーで教えていただいたことを実践したら、実際にお仕事につながりました!」と、最後にはパワーアップしている様子が、受講生の一番成長が見えた瞬間を感じました。
昨年受講いただいた皆様、ありがとうございました。
今年受講予定の皆様、一緒に営業スキルを身につけましょう!

このブログを書いた人:宮田 真由美