大阪デザイン振興プラザ

  • English
  • Twitter
  • facebook
  • HOME
  •  > 育成プログラム
EXTENSION クリエイター育成プログラム

時代の変化に伴いデザインのもつ意味や役割が拡大していることから、ODPにおいてもサポートする領域をデザインからクリエイティブへと拡張します。“デザインすること”における従来の課題を解決することは、クリエイションの領域を広げること、人の日常を豊かにすることにつながります。大きく変化する仕事のあり方、働き方の概念、変動する時代において、今の働き方に疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。そんな不安を行動という形で解消し、自己の成長や現在地を認識し、新たなネットワークを作ることで変化の波を乗り切るスキルを身につけ、次のステージヘ向かいましょう!

EXTENSIONは、今後独立や起業、さらなるステップアップを目指す方、情報交換などを出来る新たな仲間を作りたい方々に向けた実践型の育成プログラムです。業界の最前線で活躍する先輩クリエイターを招聘し、今求められている力を身につけるための実践的な課題を、講師と受講されるみなさんで刺激しあいながら、制作から発表まで短期間で行います。

育成プログラム内容

  • DESIGN/ART DIRECTION( Art Directionコース / ヒロ杉山CLASS・大垣ガクCLASS )
  • INDEPENDENT GAME( Game開発コース )
  • DIGITAL ART( 子ども向け体験型デジタルコンテンツ開発コース )

EXTENSION応募締切
Art Directionコース(ヒロ杉山CLASS・大垣ガクCLASS) 8月7日(月) 17:00まで
Game開発コース・子ども向け体験型デジタルコンテンツ開発コース 8月18日(金) 17:00まで
受講料 各30,000円(税込)
※Art Directionコースのヒロ杉山CLASS・大垣ガクCLASS両方受講の方は50,000円となります。
受講料は、受講日初日に受付にてお支払いください。(領収証を発行します)なお、受講後の返金は受け付けませんので、あらかじめご了承ください。

お申込みはコチラ

DESIGN/ART DIRECTION

Art Direction コース

※2クラスありますので、いずれかご希望のクラスをお選びください。(両方のクラスを受講いただくことも可能です)

デザイナーからステップアップを目指す方、ネットワークを広げたい方、独立・起業を目指している方。
応募締切:8月7日(月) 17:00まで
受講費用:各CLASS 全5回 30,000円(税込)
※ヒロ杉山CLASS・大垣ガクCLASS両方を受講される場合の受講費用:全7回 50,000円(税込)

ヒロ杉山 CLASS

テーマ:時代の感覚を取り入れ、新しいものを創り出すためのアートディレクション 特 典:次回Here is ZINE Tokyo への参加権利(講師が選んだ方のみ)


ヒロ杉山

株式会社エンライトメント 代表取締役
ヒロ 杉山 氏
1962年東京生まれ。東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなり、1997年アーティストユニット「株式会社エンライトメント」を結成。京都造形芸術大学客員教授。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。

メッセージ

アートディレクション、グラフィックデザインをどれだけ楽しめているか?仕事をこなすだけのアートディレクターにならないためには?

大垣ガク CLASS

講師テーマ:①〜③からひとつ選択
①大阪市のブランドコミュニケーション
②ヒュンメル平和キャンペーン
③クラウドファンディングによる商品開発
特 典:UNKNOWN ASIAへの出展支援
プロジェクトへのデザイナーとしてアサイン(講師が選んだ方のみ)
大垣ガク

アシタノシカク株式会社 代表取締役
大垣 ガク 氏
1976 年北海道生まれ。2013年「アシタノシカク株式会社」設立。CI、VI、広告企画・デザイン、web、パッケージデザイン、プロダクト開発 等、ブランディングを視野においたコンセプト及び視覚コミュニケーション全域をアートディレクション&デザインすることで、効果と実績をあげている。

メッセージ

クリエイターとして独立した存在になるためにはあたり前ですが、誰かに支持や応援されなければなりません。つまり社会やビジネスの中でどのように“役立つ”存在として認知されるのか?が重要です。もちろん魅力的な表現や技術は大切ですが、ソリューションの中で発揮できなければ、そもそも認知されません。そのあたりを課題では一緒に追求していき、講義とプロセスでは考え方からメソッドまで、お伝えできることの“すべて”をシェアさせていただきます。

共通テーマ:堺泉酒造日本酒パッケージ制作

堺泉酒造日本酒パッケージ

「千利休 純米吟醸酒」の瓶やラベル、カートン箱などのパッケージデザインをはじめ、プロモーションに関わるPOPやポスターなどの制作物についてのデザインに取り組みます。

ゲスト講師

ヘンリー • ホー (Henry Ho)

株式会社GTDI 代表取締役
Henry Ho(ヘンリー • ホー)氏
1972年生まれ。 香港理工大学 デザイン卒業。1996年株式会社GTDI 代表取締役に就任。キリン 、大塚製薬、資生堂 (日本、中国)、花王、リッツカールトン、LOTTE、統一超商 (台湾セブンイレブン)等のパッケージデザイン、ブランディング。JPDA日本パッケージング大賞、グッドデザイン賞、Red Dot Design Awardなど受賞。TOPAWARDS ASIA主宰。著作 「愛不釋手的理由」が 台湾、中国、香港で発売中。

ヒロ杉山CLASS スケジュール(全5回)

DAY1
8/20(日)
アートディレクションの極意
DAY2
8/26(土)
ASIAで通用するアートディレクションとデザインの未来:Henry Ho 氏
DAY3
8/27(日)
堺泉酒造見学(テーマ選択者・希望者)
DAY4
9/9(土)
新しいものを創り出すためのアートディレクション
DAY5
9/30(土)
セルフプロジェクトの重要性

大垣ガクCLASS スケジュール(全5回)

DAY1
8/19(土)
アートディレクションの可能性~クリエイティブ全域を守備範囲に~
DAY2
8/26(土)
ASIAで通用するアートディレクションとデザインの未来:Henry Ho 氏
DAY3
8/27(日)
堺泉酒造見学(テーマ選択者・希望者)
DAY4
9/10(日)
企画アイデアの重要性~ソーシャルデザイン~
DAY5
9/30(土)
セルフプロジェクトの重要性

各回 13:00〜16:00

※DAY2・3・5は両CLASS共通プログラムとなります。

お申込みはコチラ

INDEPENDENT GAME

Game 開発 コース

次なるステップアップを目指す方、ネットワークを広げたい方、独立・起業を目指している方。
応募締切:8月18日(金) 17:00まで
受講費用:全5回 30,000円(税込)

テーマ:インディーゲーム開発で世界にチャレンジしよう!

特 典:海外のインディーゲームイベントへ出展サポート(講師が選んだ方のみ)

村上 雅彦

株式会社Skeleton Crew Studio 代表取締役
村上 雅彦 氏
日本のデザイン専門学校を卒業後、渡米。Academy of Art university/illustration学科(Master of Arts)を卒業後、アメリカで働く。2009年に帰国後、株式会社VITEIに入社。その後、株式会社VITEIの子会社である、株式会社VITEI BACKROOM代表取締役に就任。2017年より自身の会社、株式会社Skeleton Crew Studioを立ち上げ、代表取締役に就任。新しい挑戦を開始。
■主なゲーム作品
任天堂3DS 『STEEL DIVER』
任天堂3DS 『STEEL DIVER SUB WARS』
VR PARK TOKYO VRゲーム開発 (Vive) 『協力!GHOST ATTACKERS VR』

メッセージ

今の時代にゲームで成功するのは、難しいことです。人が楽しむ為のエンターテイメントであるゲーム作り、日々変化する時代のニーズを考えて作る必要があります。何が正しいか、何が売れるかという正解はなく、常に結果として現れるまで分かりません。そこに時間と費用を投資することは、ギャンブルと言えるかもしれません。成功のルートを教えることは難しいですが、失敗を減らすルートをお伝えすることは出来ると思っています。BitSummitなどのイベントを運営をする中でゲームに対する熱い思いを持つ人たちと沢山出会い、そんな彼らをサポートし、成功のチャンスを増やしてあげたいと思っています。このEXTENSIONでも、世界のゲーム事情を知る人たちと参加者を繋げる事で、知識と経験を共有してもらい、新しい挑戦をしやすい土壌を構築していきたいと思っています。EXTENSIONを通じて良い仲間と出会い、一緒に世界を目指しましょう!

ゲスト講師

SWERY

株式会社White Owls CEO
SWERY(本名:末弘 秀孝)氏
世界で注目されるゲームクリエイター。代表作に、各国メディアから現代のカルトクラシックと賞される作品『Deadly Premonition/邦題:レッドシーズプロファイル』や、次世代向けKinectを使った、全く新しいゲーム体験を提供した「D4: Dark Dreams Don't Die」等がある。彼のゲームには、ユニークなフレーバーが盛り込まれており、ドラマ、シュルレアリスムが美しい情景と上手く融合しSweryにしか作れないゲームで世界中のファンを魅了している。SNSなどでは“Swery65”のニックネームで親しまれている。

石黒健太

石黒健太税理士事務所
石黒 健太 氏
昭和60年生まれ。東京の大手税理士法人で上場企業等の税務業務に携わり、その後、京都の税理士法人に転職し役員に就任、中小企業の税務顧問・経営支援や資産家の相続対策等に携わる。これらの経験を経て平成28年に滋賀で独立開業。多くの創業支援に携わり創業補助金や創業融資の獲得実績多数。申告書作成だけではなく、事業計画書の作成支援や資金調達支援など経営に踏み込んだ支援を行っている。
経済産業省認定の経営革新等支援機関

John Davis(ジョン・デ-ビス)

Black Sheep Consulting 代表 Dangen パブリックリレーションズ Indie Mega Booth 
John Davis(ジョン・デ-ビス)氏
アメリカ ジョージア州アトランタ出身。10年以上に渡り、日本のゲーム業界に貢献。フリーランスとして大手ゲームメディアであるIGNやファミ通に協力した後、日本インディーゲーム界のGrasshopper Manufacture,Q-gamesなどで働く。インディーへの愛を強くもちBitSummitの誕生から主催者として日本のインディー業界を応援。現在も、世界最大のインディーコミュニティーであるIndieMegaBoothのパートナーや、インディーゲームパブリッシャーDangenの一員として活躍中。

スケジュール(全5回)

DAY1
9/3(日)
日本におけるインディーゲームの現状
DAY2
9/24(日)
インディースタートアップとお金:石黒 健太 氏
DAY3
10/8(日)
世界で戦う日本人ゲームクリエイター:SWERY 氏
DAY4
11/11(土)
世界のインディーゲームとは:John Davis 氏
DAY5
12/2(土)
世界に挑戦する心構え

各回 13:00〜16:00

お申込みはコチラ

DIGITAL ART

子ども向け体験型デジタルコンテンツ開発 コース

新しいスキルを得てステップアップを目指す方、ネットワークを広げたい方、独立・起業を目指している方。
応募締切:8月18日(金) 17:00まで
受講費用:全4回 30,000円(税込)

テーマ:壁面を利用した子ども向けアクションコンテンツの開発。

特 典:プロジェクトメンバーとしてアサイン(講師が選んだ方のみ)

浦谷 和生

株式会社BUTTON 代表取締役
浦谷 和生 氏
1981年生まれ。大学卒業後、制作会社2社を経て、STARRYWORKS inc.に入社。大手企業のウェブサイトやインスタレーション制作を担当しながら、PLAYFUL BOOKSなどの子ども向けの自社サービスの企画・開発に注力。2016年7月にグループ会社として、子ども向けコンテンツ専門のクリエイティブプロダクション、BUTTON INC.を設立した。

メッセージ

私たちが子どもだった頃と比べ、テクノロジーの進化と普及によって、世界は劇的な変化を遂げました。生まれた時からスマートフォンやタブレットをはじめとする様々なデジタルデバイスに慣れ親しんでいる子どもたちにとって、テクノロジーはもはや珍しいものではありません。そんな中で子どもたちに熱狂や感動を与えるデジタルコンテンツを作るという事は決して容易な事ではありませんが、時代を経ても変わらない普遍的な楽しさや喜びを発見する視点と、テクノロジーを使う勘所を鍛えていく事で、子どもたちはもちろん、大人にも驚きを与えられる魔法のようなコンテンツを生み出す事が可能になると考えています。今回はパブリックスペースでのインタラクティブコンテンツを中心に、基本的な体験作りの考え方や仕組みなどをお伝えしつつ、課題として、実際に手を動かしながらインタラクティブコンテンツ制作を体験して頂ければと考えています。

スケジュール(全4回)

DAY1
9/2(土)
講義 : パブリックスペースでの体験型コンテンツについて
課題 : 課題の発表 / チームビルディング
DAY2
9/23(土)
講義 : 体験型コンテンツの基本的な仕組みを理解する
課題 : 体験のアイデアを考える / 実制作
DAY3
10/7(土)
講義 : 体験型コンテンツ制作を仕事にする
課題 : 実制作
DAY4
10/28(土)
課題発表 / 講評

各回 13:00〜16:00

お申込みフォーム

「*」は必須項目です。
受講したいコースを
チェックしてから、ご記入ください。
イベント・セミナー参加申込*
お名前*
フリガナ*
職種*
  • 選択して下さい。≫
その他を選択した方はご記入下さい。
会社名*
住所*
生年月日*
(西暦/月/日)
TEL*
E-mail*
E-mail(確認用)*
現在の仕事内容・実績*
将来どのような人物になりたいか*
自己PR*
どのような人とのネットワークを望むか*
※複数回答可
その他を選択した方はご記入下さい。
ODPメールマガジン受け取り*
送信確認*

http://www.osaka-design.co.jp/privacy/

3営業日以内に必ずご返答いたします。
万一、3営業日経っても返答がない場合は、入力いただいたメールアドレスが間違っている可能性がございますので、大阪デザイン振興プラザ【06-6615-5510】までお問い合わせください。

  リセット

facebook

twitter

topへ戻る