大阪デザイン振興プラザ

  • English
  • Twitter
  • facebook

イベント情報

ASIAN CREATIVE CROSS FORUM vol.1

アジアから始まる、これからのCreative Working
新たなCreative Workingを促進する
アジアのクリエイターたちが一挙集結!
互いの国を訪ね、文化と魅力を学び、語り合う。
国境を越えてつながる、
アジア発のプラットフォームが始動します。

【日時】
2015年1月31日(土)13:00~17:30  (交流会 17:45~19:45)
【会場】
アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟10F 大阪デザイン振興プラザ 特設会場
【参加費】
3,000円/税込  ※交流会別途 1,500円
【定員】
200名
【内容】
ASIAN CREATIVE CROSS FORUM

1.基調講演 「世界に発信するクリエイティブ・プラットフォームのつくり方」

プレゼンター : 名和 晃平(日本)

2.トークショー 「アジアン · クリエイティブ · プラットフォーム」

登壇者 : Ignatius Hermawan Tanzil LeBoYe(インドネシア)
Practical Design Studio(タイ)
Eric Zhu Intox Design & Communication(中国)

聞き手 : 太刀川英輔 NOSIGNER Eisuke Tachikawa(日本)
司 会 : 塚田 有那 Arina Tsukada(日本)

3.フォーラム「アジアから始まる未来、国を超えるプラットフォームのつくり方」

登壇者 : Ignatius Hermawan Tanzil LeBoYe(インドネシア)
Practical Design Studio(タイ)
Eric Zhu / Intox Design & Communication(中国)
名和 晃平(日本)
太刀川英輔 / NOSIGNER Eisuke Tachikawa(日本)

司 会 : 塚田 有那 Arina Tsukada(日本)

交流会「ASIAN CREATIVE PUB」
アジアのクリエイティブについて、熱くゆるやかに語り合う社交場を一夜限りのオープン!
アジアのフード、ビール、ティを提供。
※ASIAN CREATIVE AWARDS vol.1のグランプリ及びACN賞の授賞式も合わせて開催します。
【主催】
大阪デザイン振興プラザ(ODP) [大阪市、アジア太平洋トレードセンター(ATC)]
【共催】
一般財団法人大阪デザインセンター
【企画】
アジアン・クリエイティブ・ネットワーク(ACN)準備委員会
【企画協力】
大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会(ODCC)
【協賛】
学校法人大阪安達学園、大阪デザイナー専門学校
【協力】
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町、ソフト産業プラザ イメディオ
京都クロスメディア・クリエイティブセンター、ブレンド関西クリエイティブネットワーク
学校法人 大阪安達学園、ビジュアルアーツ専門学校 大阪、一般社団法人DCC
シゴトバBASE北堀江、有限会社ヴィジョントラック、ubies
【後援】
近畿経済産業局、大阪府
【公式WEBサイト】
www.acn.link/accf
【問合・申込】
アジアン・クリエイティブ・ネットワーク(ACN)準備委員会
E-Mail:accf@acn.link
【プレゼンター】
01_Nawa_100.jpg

名和 晃平 / Kouhei Nawa(日本)
1975年大阪生まれ。2003年、京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了。2009年京都・伏見区に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げ、アート/建築/デザインなど、多岐に渡る活動を行う。2011年、東京都現代美術館にて個展「名和晃平-シンセシス」を開催。2013年には韓国のチョナン市に大型彫刻Manifoldを設置。同年「犬島『家プロジェクト』」「あいちトリエンナーレ2013」に参加。2015年3月には東京のSCAI THE BATHHOUSEにて個展を予定。

02_Hermawan_100.jpg

Ignatius Hermawan Tanzil LeBoYe(インドネシア)
1990 年代後期、LeBoYe を設立。世界的に有名な航空会社からファッションデザイナーまで様々なプロジェクトに取り組み、国内外で数百ものデザイン賞を受賞。自身のスタジオに併設された、ショップ、ギャラリースペース、そしてカフェから成るDia.Lo.Gueには幅広い分野のアーティストが集まり、インドネシアのクリエイティブシーンを牽引している。

03_Practical_100.jpg

Practical Design Studio(タイ)
商業的な価値に限られず、社会における様々なデザインプロジェクトやアクティビティを創造していくことをコンセプトとする。バンコク・アート・アンド・カルチャー・センターや、現代美術館、文化省、民主党、Antalis 株式会社 ( タイ) 、「王の肖像美術展」、Somboon シーフード、Designiti、 Knowledge Network Institute of Thailand といったバンコク有数の企業、団体に作品を提供する、タイを代表するデザイナー&アーティスト集団。

04_Eric_100.jpg

Eric Zhu / Intox Design & Communication(中国)
London University of Arts 卒業後、Intox Design & Communicationを設立。中国深圳のグラフィックデザイン協会・SGDA 代表を務める。また、中国で最も重要とされるエキシビジョン「GDC11」のメインプランナーとして、中国の13都市での開催を企画するなど、様々なパブリックイベントをオーガナイズしている。

05_Tachikawa_100.jpg

太刀川英輔 / NOSIGNER Eisuke Tachikawa(日本)
NOSIGNER株式会社代表取締役。慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。複数の技術を相乗的に使った総合的なデザイン戦略を手がけるデザインストラテジスト。 ソーシャルデザイン・イノベーション(社会に良い変化をもたらすためのデザイン)を生み出すことを理念に活動中。Design for Asia Award大賞、PENTAWARDS PLATINUM、IFデザイン賞、SDA最優秀賞など受賞。

06_Tsukada_100.jpg

塚田 有那 Arina Tsukada(日本)
編集者。企画、執筆、PR、キュレーションなどを行いながら、領域横断型のプロジェクトに幅広く携わる。2010 年、科学を社会とつなぐプロジェクト「SYNAPSE」を若手研究者と共に始動。2012年から、東京エレクトロン「solaé art gallery project」のアートキュレーターを務める。現ACN メンバー。