大阪デザイン振興プラザ

  • English
  • Twitter
  • facebook

イベント情報

デザイナー・フォトグラファーのためのフォトレタッチ実践講座

大阪デザイン振興プラザ入居企業VISMA IMAGEの川井統治郎氏が
ソフト産業プラザiMedioでセミナーを開催します。

「仕事でPhotoshopを使っているけれど、思い通りに仕上がらない...」
「表現したいイメージはあるけれど、自分のスキルに合わせて妥協している...」

そのような方に最適な、画像のフォトレタッチがテーマのセミナーです。
実際にプロの現場で行われているレタッチワークを体験し、
画像補正のスキルアップを目指してみませんか?
毎日の仕事に役立つフォトレタッチの技術を習得しましょう!

実際にプロの現場で行われているレタッチワークを、
アプローチ方法からテクニックまで、講師と一緒に習得していただきます。
受講を機に、デザイン制作や入稿で困らないレタッチテクニックを身に付けましょう!

また、受講者の実際のお仕事での画像の悩みに答えるため
ご提供いただいた画像をセミナーで取り上げて解説します。
※画像の提出方法やセミナーでの取り扱いについては、 下記【詳細・問合・申込】のウェブサイトをご参照ください。
【日時】
2014年11月22日(土)13:00-18:00
【会場】
アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階 イメディオPCルーム1
【講師】
VISMA IMAGE 川井統治郎 氏
テクニカルディレクター、フォトレタッチャー
【参加料】
15,000円/税込
【受講に必要な条件】
Adobe Photoshopの基本的な操作ができる実務経験がある方。
(ツールの実践での応用が中心となり、初心者の方には難しい内容です)
【定員】
10名 ※最少催行人員に満たない場合は閉講する場合があります
【詳細・問合・申込】
イメディオ教育研修事務局
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=18218
【内容】
■制作環境を整える
・Photoshopのカラー設定とICCプロファイルの理解
・モニターの簡易調整の考え方とグレーバランス

■画像データの開き方と保存のルール
・ICCプロファイルの運用とカラーマネジメントの基礎

■デジタル画像の色の仕組み
・RGBとCMYKはどのような画像か?
・色調補正ツールの効果と特徴
・トーンカーブの基本レッスン

■色調補正の基本とグレーバランス
・画像の色かぶりを解消する

■レタッチの考え方
・画像の見るべきポイント
・媒体に応じたレタッチとカラーマネジメント

■各色調補正ツールの使い方
・[トーンカーブ]は色調補正の基本ツール
・[色相・彩度]の効果的な使い方
・[特定色域の選択]で特定の色を直接調整
・[シャドウ・ハイライト]で階調の不足を解消
・その他、色調補正の各種応用

■選択範囲の作り方
・[色域指定]で滑らかな範囲指定
・[チャンネルを複製]して効率的に流用
・[アルファチャンネル]を用いて選択範囲は初めて役立つ
・その他、選択範囲ツールの各種応用

■シャープネスで仕上げ
・[シャープ]はどの程度効かせるのか?

■受講者ご提供の画像を用いた解説
・個別の事例について解説と質疑応答


※講義の中では、上記に記載されていないその他のテクニックや、ツール機能などを併せてご紹介予定です。