大阪デザイン振興プラザ

  • English
  • Twitter
  • facebook

イベント情報

BOPデザイン 特別シンポジウム 「世界をそして日本も変えるBOPデザイン」
~持続可能な社会の構築にもいかせるBOPデザイン~

シンプルかつ機能的なデザインで、特に発展途上国の水・食料・環境・エネルギー・教育・医療・衛生など様々な課題を克服するために寄与する「BOPデザイン」は、発展途上国へ向けた政府開発援助のみならず、近年では企業のCSR活動やNGOの活動、さらには企業の本格的な海外事業にも利用され、BOPデザインの思想を応用することにより、今までにないまったく新しいデザインビジネスや、ものづくり、環境・インフラビジネスになる可能性を秘めています。

プログラム

1. 基調講演(13時30分~14時00分)
経済産業省製造産業局 クール・ジャパン室 室長補佐 高木 美香 氏
「クリエイティビティと日本の復興、世界への貢献」

2. 講演(14時00分~14時30分)
日本ポリグル株式会社 代表取締役会長 小田 兼利 氏
「BOPビジネス最前線~前例にとらわれるな~」

3. パネルディスカッション(14時50分~16時30分)
「世界をそして日本も変えるBOPデザイン」
<ファシリテーター>
株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 京都造形芸術大学 大学院教授 ムラタ・チアキ 氏
<パネリスト>
パートナー 代表 サスティナブルデザイン国際会議 実行委員 酒井 良治 氏
株式会社Granma 代表取締役社長 本村 拓人 氏
経済産業省製造産業局 クール・ジャパン室 室長補佐 高木 美香 氏
日時
2011年6月24日(金)13:30~16:30
(レセプション 16:40~18:00)
定員
100名
参加料
無料(但しレセプションは¥1,000-)
会場
【講演】おおさかATCグリーンエコプラザ「ビオトーププラザ」
【パネルディスカッション】大阪デザイン振興プラザ「多目的ルーム」
(大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟10階・11階)
主催
大阪デザイン振興プラザ(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、財団法人大阪デザインセンター)、ATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)・ビジネス交流会、NPO法人エコデザインネットワーク
後援
財団法人大阪国際経済振興センター、財団法人アジア太平洋観光交流センター、日本貿易振興機構大阪本部、公益財団法人 日本デザイン振興会
協力
ATC輸入住宅促進センター、ATCエイジレスセンター実行委員会
申込・問い合わせ
大阪デザイン振興プラザ
TEL:06-6615-5510/FAX:06-6615-5173
Mail:odp00@osaka-design.co.jp