大阪デザイン振興プラザ

  • Twitter
  • facebook
ATCで起業のABC
U35デザイナー育成プログラム企画 EXTENSION
デザインビジネスプラットフォーム「ABCD」会員募集中
インキュベーションオフィス

「大阪デザイン振興プラザ(ODP)」は、新しい価値観を創造する新進デザイナーなどの活躍を支える「人材育成」や「デザインビジネスの創出」を目的として、大阪市により設置され、大阪デザイン振興プラザ実行委員会(大阪市・アジア太平洋トレードセンター株式会社)により運営されています。
「デザイン」を切り口に、あらゆる分野の企業に対して新しいビジネスを提案しています。
また、日本企業のアジア進出や、アジア企業の日本進出に伴うデザイン分野のサポートや日本のクリエイター・デザイナーの海外進出支援も行っており、今後は「日本のデザイン拠点」としての役割も担っていく予定です。ODPは、「企業とクリエイターとのビジネスマッチング」から契約、プロジェクト運営に至るまでビジネスの過程を具体的かつトータルにサポートすることにより、各行政機関や国際機関とも連携しながら、より実践的な支援のかたちをめざしています。
「デザイン」は、国境を超えたコミュニケーションツールとして今後ますます注目される分野です。「デザインの力」で国境や既存の価値観を超えた新たなビジネスの可能性を探りませんか。ODPは、日本企業、アジア企業、クリエイター・デザイナーをつなぎ、そこから生まれるビジネスを全面的に支援する専門家集団です。

製造業や流通業、サービス業など、あらゆる日本企業のアジア進出が急激に進む昨今、デザイン分野においても例外なくそのニーズは高まっています。ODPは、ACN(アジアン・クリエイティブ・ネットワーク)と連携し、東南アジアを中心とした海外ネットワークを生かし、現地の市場調査から現地デザイナーの手配、契約などの法的な手続きまで、日本企業のアジア進出を全面的にサポートします。また、アジアのクライアント企業やデザイナーを招聘するイベントなどを通して、国内のデザイナー・クリエイターに向けて成長著しいアジア市場でのビジネスチャンスの場も提供しています。

弁護士、会計士、コンサルタントなど各分野で専門家として活躍するODPビジネスプロデューサーが企業のオファーやニーズに対してその都度プロジェクトチームを形成。企業とクリエイター・デザイナーの間に立って提案やディレクションを行っています。また、クライアント候補となる国内の大手企業や広告代理店、金融機関などをパートナーとしてネットワーク化、各業界の動向や課題をリアルタイムに捉えることで、より的確な提案を通してデザインビジネスを積極的に創出しています。会員は、ビジネスマッチングはもちろん、経営相談、契約書実務まで、ODPビジネスプロデューサーによる専門的な支援を受けることができます。

デザイナー・クリエイターにとって新分野、新市場の開拓は大きな課題のひとつです。ODPでは、デザイナー・クリエイター同士の交流はもちろん、新しいチャレンジを支え、ビジネスを生み出すための異業種交流、アジアのデザイナーやアジア進出を果たした日本のデザイナーとの交流など、業種・国境を超えた多様なコミュニケーションイベントを開催しています。また、ビジネススクールと連携し、若い起業家とクリエイター、投資家の3者をそろえた「ビジネスアワード」を開催するなど、より現実的、進展的なビジネス直結型イベントも随時企画しています。

ODPは、次世代を支えるデザイナーの育成に取り組んでいます。インキュベーションオフィスでは、起業間もないデザイナーに廉価なオフィスを提供するだけでなく、起業相談などの経営支援を行っており、問題が生じた際にも迅速かつ具体的なアドバイスが可能です。デザインは、日本の産業を支えるコミュニケーションツールとして今後ますますニーズが多様化、複雑化する分野です。今後は海外のインキュベーション施設とも連携を深め、ODP入居企業に対して海外展開も視野に入れた支援をより充実させる予定です。